×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドカ食い

ダイエット中なのですが、嫌なことがあったり、ものすごく疲れたりすると甘い物を少し食べてしまいます。そうすると、セーブが効かなくなりドカ食いへと発展してしまいます。 普段は甘い物も量を加減することができるのですが、精神的にきついことがあるとどうしてもセーブすることができなくなり困っています。 満腹中枢が働かないと、食べても食べても、ますます空腹感が増す感じがします。 そのため、味覚がなく、だらだらといつまでも食べ続けます。 それがドカ食いです。炭水化物を制限しないと体重は減りませんが、減らしすぎるとドカ食いが起こります。 正しいダイエットは炭水化物の摂取量を120g以上摂り、食べ過ぎない範囲を正確に知る必要があります。

ヨーグルトプチ断食ダイエット